買いたくなるキャッチコピー

商品の説明文やキャッチコピーは、お客様に対して一番アピールできるポイントです。

いかに 「それ私に対して言ってるの?」 と思わせるかがポイント。

「この商品を買った後は、夢のような生活に変身するのかもしれない」
と思わせるのもポイント。

商品を売ろうという姿勢が丸見えだと、お客様は買ってくれなくなります。
それは実店舗でも言えることですよね。

例えば、お店に入ってみると店員さんから買って買って光線みたいなのが出まくってると、ちょっと引きますよね。

逆に店員さんから、ちょっとした世間話を向けられたり、商品にかける意気込みをポロっと聞いたりしたら、
「あ、買ってみようかな」 という気持ちになりませんか?

「買ってみたい」 「一度使ってみたい」 などと思わせるような文章にするには、
あまり業界用語を多発せず、わかりやすい言葉で、夢のある言葉を使うことが大切だと思います。

(※以前某ブログにて書いた記事を再編集)

コメントを書く







コメント内容


応援クリックお願いします
   にほんブログ村 IT技術ブログ ホームページ・サイト制作支援へ    Webサイト・CGI ブログランキング
Twitter
お問い合わせ